ピラティスとは

ヨガと並びおしゃれなイメージがあるピラティスですが、もともとは、怪我を負った兵士がベッドの上でできるリハビリが始まりということで、インナーマッスルすなわち体幹を鍛えるのに効果的な運動です。 呼吸法に合わせて行うことで、より効果的に体幹を作り上げることができます。 ピラティスを続けることにより、通常の生活で、例えば「揺れる電車の中で体勢を保てる」とか「階段を楽に上り下りできる」など、実感できるようになります。 ピラティス始めた時は、腹筋や背筋の筋肉痛がありましたが、2カ月3カ月と過ぎたころにはウエストがくびれ始め、わき腹がすっきりしてきます。 また、他にスポーツをしている方は、体幹がしっかりするので体がブレず、さらにレベルアップすることができます。 筋肉は年齢に関係なく身につけることができるとはいえ、学生時代とは違うトレーニング方法としてピラティスを取り入れるのは効果的です。 ピラティスの動きに呼吸法を合わせ、体に無理なく、日常生活からスポーツに至るまで効果を実感できるトレーニングで、体幹を鍛えるほかに背中の柔軟性も高くなります。 足腰を強く、安定させ、怪我防止の方法として始める方も増えています。 場所をとらないトレーニング方法なので、ひととおり方法を習い、後は自宅で続けられるトレーニングです。

コメントは受け付けていません。