お腹エクササイズとして効果的なポーズ

お腹エクササイズにおすすめなヨガのポーズは沢山あります。まず一つ目が鳩のポーズです。横座りをして、後ろ側の足を立ててつま先を腕の肘部分にひっかけます。その後胸をそらして反対側の腕を頭の後ろから手を組み、ゆっくりと呼吸を繰り返します。体のゆがみを整えながらお腹を引き締めることが出来るでしょう。反対側も同じように行いましょう。
二つ目におすすめなのは鋤のポーズです。仰向けになって床に寝転び、両足をそろえて上に持ち上げます。そのままゆっくりと背骨から両足のつま先を頭側の床に向かって伸ばしていきます。両手は腰を押さえてサポートするか、床にぴったりとくっつけておきましょう。背中から首にかけての柔軟性が必要になるため、体が固い人は少しずつ行うのがポイントです。
そして三つ目のねじりのポーズをすると、脇腹を中心にお腹を引き締めることが可能です。あぐらの状態で片方の足をもう片方の足の外側に足を立て、腕で抱え込むようにしたら胸をはります。そこで立てた足と反対側にねじるように上半身を後ろに向けていきましょう。その後反対側も同様に行います。そうするとお腹全体をきれいに引き締めていくことが出来てくびれを手に入れることが可能です。

コメントは受け付けていません。