太ももエクササイズとして効果的なポーズ

部分的に効果的なヨーガのポーズのなかでも、太ももに効果のあるポーズの代表的なもので、「弓のポーズ」、「木のポーズ」、「バッタのポーズ」などがあります。
「弓のポーズ」は、うつぶせになり、両膝を曲げて、両足首を両手でつかみます。息を吸い込みながら、ゆっくりとお尻、背中をひっぱるイメージで身体をそらしていきます。腰幅からでないように、両膝の開きすぎに気をつけましょう。最初から無理をすると、腰に負担をかけるので、ゆっくり行います。このポーズは、背中やお尻のエクササイズにも効果があり、腰痛予防にもいいポーズです。
「木のポーズ」は、直立して立ち、右足に意識を集中し体重をかけたままの状態で、左足裏を右足の付け根まで引き上げてくっつけます。左膝を後ろに引っ張るようにして、腰を広げます。背筋をのばし、両手を胸の前で合わせ息を吸いながら、そのまま両手をまっすぐ上へのばします。30秒ほど自然呼吸をしながら、このポーズをキープします。「木のポーズ」のコツは、目線を遠くを見るような感じで行うと、意識が集中できてぐらつかなくなります。反対の左足も同様に行います。このポーズは、肩こりにも効果があり、片足バランス型のポーズなので、集中力アップにもつながります。

コメントは受け付けていません。